アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【豪州】ネットで人気の「プランキング」に挑戦した若者が事故死

planking.jpg

<オーストラリア・ブリスベン>
ネットで人気の「プランキング」に挑戦した若い男性が、7階のバルコニーから落下し死亡するという事故が起きた。

プランキングとは、公共の場所でうつ伏せになって、その様子を写真に収める行為のこと。元々、欧州や日本で話題となった「遊び」だが、オーストラリアでも最近その人気が上昇。9万人以上のファンが属する「Planking Australia」というFacebookページには、線路やエスカレーター、消火栓の上などで撮影された写真が投稿されている。

クイーンズランド警察は、先週、このプランキング行為で死者が出たことを発表し、「プランカー」の人々にその危険性を警告した。警察によると、死亡した男性はその晩酒を飲んでおり、帰宅途中、友人と様々な場所でプランキングしていたという。しかし、アパート7階のバルコニーで挑戦しようとした際、誤って転落。そのまま帰らぬ人となった。

READ MORE

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

酔った友人に日本刀でペニスを切断されてしまった男性

sword.jpg

<ブルガリア・プロヴディフ>
武術の腕前を見せびらかそうとした友人に、誤ってペニスを切断されてしまった男性がいるという。

その日、ザプリアン・ラザノフさん(61歳、写真上)は自宅で友人のリュボミール・トドロフ(43歳)と昼間から酒を飲んでいた。酔いの回ったトドロフは壁に掛かっていた本物の日本刀を手に取ると、自分は「武術の達人だ」と言って刀を振り回し始めたという。

ケガを恐れたラザノフさんがトドロフから刀を取り上げようと近づいたとき、まさかの事故が起きてしまった。「トドロフが刀を振り下ろした直後、私は激しい痛みを感じ、その場に倒れこんでしまいました。刀は私のパンツを貫通してペニスを切り落としていたのです」

READ MORE

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

カナダで新たな顔を手に入れたエチオピア人少女

yeabsra6.jpg
手術前のYeabsra

<カナダ・オンタリオ州トロント>
深刻な顔面裂をもって生まれたエチオピア人少女、Yeabsra Hailmarimちゃん(6歳)が、カナダ・トロントの小児病院で形成手術を受けた。

術前、Yeabsraの顔面中央は平らに広がり、大きく離れた両目の間には角のように二つのコブが隆起していた。これら重度の変形の矯正手術に要した時間は12時間。医師は、Yeabsraの両目間の幅を狭めるため、頭蓋骨の4箇所を切り取ると、再度パズルのように組み合わせた。また、鼻を形成するため骨移植も行っている。

術後の経過は良好で神経学的な後遺症も出ていないが、感染症の心配があるため、完全に危険を脱したというわけではない。また、今後鼻頭の再建手術も必要だ。

READ MORE

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【続報】米国で気管切開手術を受けた赤ちゃん ついに帰宅

joseph_20110422175438.jpg

<カナダ・オンタリオ州ウィンザー>4/24更新
米国セントルイスの病院で気管切開手術を受けたジョゼフ・マラーシュリちゃん(Joseph Maraachli、生後15ヶ月)が、21日、ウィンザーの自宅に帰宅したことが分かった。(参照:「余命短い息子を自宅で看取りたい」家族の希望を病院は拒否

今年2月、重度の神経障害のため自発呼吸ができず植物状態にあったジョゼフに対し、回復の見込みはないとして、病院側は生命維持装置の解除を決定。しかし、ジョゼフの最期を自宅で看取りたいと願う両親が猛反発。息子に気管切開手術を施すよう病院側に懇願するも拒否されていた。

このニュースは米国でも大きく取り上げられ、政治的発言力をもつ安楽死反対団体などがキャンペーンを行った結果、ついにミズーリ州セントルイスの病院がジョゼフの受け入れを決定。先月、そこで気管切開手術を受けたジョゼフは、当初リハビリ病院に転院する予定であったが、経過が順調なため直接の帰宅が許可された。

READ MORE

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

走行中のバスのトイレ窓から転落した男性二人が死傷

1301890233_8168.jpg

<アメリカ・マサチューセッツ州シャーリー>
土曜夜、観光バスのトイレから男性二人が転落し、一人が死亡、もう一人が重傷を負うという事故が発生した。

事故が起きたのは、マサチューセッツ州ガードナーからニューハンプシャー州ポーツマスにあるビール醸造所へのバスツアーの帰り道。ツアーに参加していたトーマス・ジョンソンさん(31歳、写真上)とセス・デイヴィスさん(34歳)は、バス走行中にトイレの窓から転落。警察は、酒に酔った二人が「悪ふざけ」をする内に誤って転落したとの見方を示したが、トイレでの具体的なやり取りについては捜査中であるとした。

事故に気づいたバス運転手が警察に通報する直前、州警官が路肩に倒れている二人を発見したが、ジョンソンさんはその場で死亡が確認された。頭部に重傷を負ったデイヴィスさんは病院へ搬送され、現在容態は安定しているという。

READ MORE

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2年間座り続け イスと「一体化」してしまった肥満男性が死亡

fat_man_stuck_in_chair_06.jpg

<アメリカ・オハイオ州ベレア>

2年間、同じイスに座り続け、イスと「一体化」してしまった男性が死亡したという。

亡くなったのはベレア在住の男性Aさん(43歳)。重症肥満であったAさんは、自宅リビングルームのイスに座りきりの生活を送っており、食事は同居する恋人が毎日運び込んでいたという。今週日曜、Aさんが意識不明になっているのを発見した恋人が警察に通報した。

駆けつけた警官によると、2年間同じ場所に座り続けたAさんの皮膚はイスの繊維に張り付いており、シートは彼の排泄物やウジ虫で覆われていたという。不衛生な部屋は異臭もひどく、「人が住んでいたのが信じられない」ような状態にあった。

READ MORE

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

美容整形手術のせいで目を閉じられなくなってしまった女性

plastic-surgery-nightmare.jpg

<アメリカ・ニュージャージー州パターソン>
美容整形手術を受けたせいで目を閉じることができなくなったとし、手術を執刀した医師を相手取って、慰謝料を求める裁判を起こした女性がいる。

形成外科医のポール・パーカー医師を過失で訴えているのは、マリリン・リースさん(Marilyn Leisz、写真上)。当時、別の形成手術によって、まぶたにコブのできてしまったリースさんは、それを修正すべく、パーカー医師から眼瞼形成手術を受けることとなった。

しかし、この手術(05年)以降、リースさんの目元は強張り、寝る時でさえ目を閉じられなくなってしまったのだという。「まぶたに力を入れてギュッと閉じなければ、まばたきもできません」

READ MORE

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【続報】手術を拒否された赤ちゃん 米国の病院へ転院決定

joseph.jpg

<カナダ・オンタリオ州ロンドン>
病院側の判断で、生命維持装置が取り外されることになっていた末期患者の赤ん坊が、米国の病院で気管切開手術を施されることになった。(参照:「余命短い息子を自宅で看取りたい」家族の希望を病院は拒否

重度の神経障害のため植物状態にあるジョゼフ・マラーシュリちゃん(Joseph Maraachli、生後14ヶ月)は、13日にミズーリ州セントルイスの宗教系病院、カーディナル・グレノン・チルドレンズ・メディカル・センターに輸送された。現在専門チームから診察を受けており、今週中にも気管切開手術を受ける予定だ。

ジョゼフの輸送費や医療費は米国のカトリック系中絶反対団体「Priests for Life」が肩代わりするという。

READ MORE

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

巨乳モデルのおっぱいに噛みついたヘビがシリコン中毒で死亡

snake-bites-israeli-orit-fox-breast-02-560x334.jpg

スペインのテレビ番組収録中、ヘビにキスをしようとして胸を噛まれたイスラエル人モデルのオリット・フォックスさん。その後、フォックスさんは破傷風の予防注射を受けただけで済んだが、命にかかわるダメージを負っていたのはヘビの方であった。

The Sunによると、ヘビはフォックスさんの胸に挿入されていたシリコンバッグを破いたことで、シリコン中毒になり死亡したのだという。だが、シリコンが体内に漏れ出したはずのフォックスさんがなぜ無事であったのかは謎だ。(The Sun)

READ MORE

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【米国】飼い主の足指を食いちぎった柴犬

medium_shutterstock_47796487.jpg

<アメリカ・オレゴン州ローズバーグ>
オレゴン州で糖尿病を患う男性が、飼い犬に3本の足指を食いちぎられるという事件があった。

睡眠中、ペットの柴犬に足指を食いちぎられたのは、糖尿病を患うジェームズ・リトルさん(61歳)。動物管理局によると、柴犬はリトルさんの病変した組織を本能的に取り除こうとした可能性が高いという。

READ MORE

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「余命短い息子を自宅で看取りたい」家族の希望を病院は拒否

600_cp_moe_maraachli_110218.jpg

<カナダ・オンタリオ州ロンドン>
ほぼ脳死状態にある男児の生命維持装置を外す決定をした病院側に対し、家族が猛反発している。

ウィンザー出身のジョゼフ・マラーシュリちゃん(Joseph Maraachli、13ヶ月、写真上)は、重度の神経障害のため、長期に渡って植物状態が続いている。両親は余命短い息子を自宅で看取るため、気管切開手術を病院側に要請。しかし、これを拒否した病院側は、裁判所の許可を得て、21日に生命維持のための呼吸管を外すことを決定した。

READ MORE

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【ドイツ】生放送中に大けがを負った大学生のその後

images_20110223121141.jpg

<ドイツ>
昨年12月、テレビの生放送中に脊髄損傷という大けがを負った、大学生のサミュエル・コックさん(23歳)が事故後初めてインタビューに応じた。

事故があったのは、視聴者がさまざまなスタントに挑戦し、それに成功するか否かをタレントが賭けるというドイツの「Wetten Dass(賭けましょう)」という番組。

当日、コックさんはバネのついたシューズを着用し、自分に向かって走ってくる車を跳び越えるというスタントに挑んでいた。2台目までは軽々と成功したものの、父親が運転する3代目の車を跳び越えようとした際にバランスを崩して顔から落下。この事故で脊髄を損傷したコックさんは、首から下が麻痺してしまったという。

READ MORE

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

元世界最大の巨乳女性 自殺未遂で昏睡状態に

sheyla.jpg

<アメリカ・テキサス州ヒューストン>
世界最大の巨乳をもつ女性 インプラントの除去手術を受ける』の記事で紹介した、ブラジル人モデルのシェイラ・ハーシーさん(31歳、写真上)が薬物の過剰摂取により昏睡状態に陥っていることが分かった。

豊胸手術によってMMMカップという巨乳を手にしていたハーシーさんだが、昨年6月の「お直し」手術にて、ブドウ球菌感染症に罹患。このままでは命にかかわる危険性があるとして、昨年9月に手術で胸のインプラントを除去していた。

薬物を過剰摂取したこの日、ハーシーさんは胸をKKKカップに戻すための豊胸手術を受ける予定だったという。だが、手術台に乗る代わりに、昏睡状態で入院することとなってしまった。

READ MORE

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

自分の睾丸を誤って拳銃で撃ちぬいてしまった少年

artk.gif

<アメリカ・フロリダ州オーランド>
自分の睾丸を誤って拳銃で撃ちぬいてしまった17歳の少年が、病院に収容された。

事故当時、テレビを見ながらベッドで9mmの拳銃を弄っていたという少年は、拳銃を脚に結びつけようとした際に誤って発砲。弾は少年の陰嚢を貫き、右足の太もも上部に達した。妹(12歳)の通報で駆けつけた警察に対し、少年は「誤って自分を撃ってしまいました。救急車を呼んでください」と懇願したという。

READ MORE

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ペニスにドラッグを注射した男性が死亡

injection.jpg

<タイ・プーケット>
ペニスにドラッグを注射したと見られるドイツ人観光客の男性が、ホテルで死亡した。また、同様の行為を行った連れの男性も重体となり入院している。

二人の部屋からは、血のついた注射器とメタドンの空き瓶が発見された。また死亡した男性のペニスにはいくつかの注射痕が見られたという。

READ MORE

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
PR
365 Sex Positions: A New Way Every Day for a Steamy, Erotic Year
365 Sex Positions

Wild and Sexy: The Stunning Book of Thrilling Sex Positions
Wild and Sexy

101 Sex Positions: Steamy New Positions from Mild to Wild
101 Sex Positions

The Complete Idiot's Guide to Amazing Sex, 3rd Edition
The Complete Idiot's Guide to Amazing Sex

ちっぱい女子
ちっぱい女子

望撮~GIRLS DELTA ZONE~
望撮~GIRLS DELTA ZONE~

自転車少女
自転車少女

BREASTS 乳房抄/写真篇
BREASTS 乳房抄/写真篇

HIPS 球体抄 (P‐Vine BOOKs)
HIPS 球体抄

Loving Sex
Loving Sex

Sex Bible: The Complete Guide to Sexual Love
Sex Bible

Lesbian Sex: 101 Lovemaking Positions
Lesbian Sex: 101 Lovemaking Positions

The Orgasm Bible: The Latest Research and Techniques for Reaching More Powerful Climaxes More Often
The Orgasm Bible

The Seductive Art of Japanese Bondage
The Seductive Art of Japanese Bondage

スーパー・ポーズブック  ヌード編 (コスミック・アート・グラフィック)
スーパー・ポーズブック ヌード編

パイスラッシュ ―現代フェティシズム分析―
パイスラッシュ ―現代フェティシズム分析

ぱいすら女子
ぱいすら女子

スクールガール・コンプレックス SCHOOLGIRL COMPLEX
スクールガール・コンプレックス

スクールガール・コンプレックス──放課後── SCHOOLGIRL COMPLEX 2
SCHOOLGIRL COMPLEX 2

あの頃、ポニーテールと
あの頃、ポニーテールと

じどり女子 ~ちょっぴり危険なプライベート女子カメラ~
じどり女子

階段少女
階段少女

誰も教えてくれなかった 飽きない!セックス
誰も教えてくれなかった 飽きない!セックス

変態SEX図鑑―アブノーマルプレイの集大成 (DATAHOUSE BOOK)
変態SEX図鑑―アブノーマルプレイの集大成

変態SEX図鑑
変態SEX図鑑

女医が教える 本当に気持ちのいいセックス
女医が教える 本当に気持ちのいいセックス

ザイーガ
宵闇の森
エロニュース速報
にほんブログ村
人気ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。